滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

しぼりたての日本酒を楽しむ酒蔵めぐり ( )

2016年2月11日(木・祝)、湖南市で「東海道ウォーク 冬の酒蔵めぐり」が開かれた。

酒蔵の最寄り駅である、JR草津線の石部駅と甲西駅の2ヶ所で受付が行われた。列車が到着する度に続々と参加者が駅前に降り立ち、普段は静かな駅が人々であふれかえっていた。50人ごとに班を作り、観光ボランティアさんに案内を受けながら順次出発して行った。

石部駅に近い側の竹内酒造では、蔵開きが行われ、酒蔵の中に入って見学することができた。この時期にしか購入できない原酒をふるまわれ、何度もおかわりをする姿が多くみられた。

昼食会場では、2ヶ所の酒蔵の酒粕を食べ比べできる粕汁が販売されていた。屋内では、吉本芸人によるお笑いのおもてなしもあり、歩き疲れた足を畳の上で伸ばして、爆笑する参加者の熱気であふれていた。

2ヶ所の酒蔵の中間点にあたる柑子袋(こうじぶくろ)まちづくりセンターでは、地元の三雲城址をPRする展示コーナーがあり、興味深く見学している方も多かった。

甲西駅に近い側の北島酒造では、多くの種類のお酒を次々と注いでもらい、自分に合うお酒を吟味していた。「いくつも飲んだら、酔っ払いそうやわ」と言いながらも、お酒の説明を受けながらニコニコと試飲されていた。

主催者の方によると、今日一日で千人以上の参加者が集まったそうだ。近江八幡市から来られていたご夫婦にお話を伺った。「初めて草津線に乗りました」「どれもおいしくて、何本も買ったら、荷物が重たくなりました」と言いながらも、嬉しそうに帰って行かれた。

 

●お問い合わせ
湖南市役所 都市政策課
TEL:0748-71-2336

< 2016年02月11日(木) 取材:平地雅子 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ