滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

やさしい灯りに包まれる「くもい竹宵(たけよい)の夕べ」 ( )

 

2016年7月2日(土)、甲賀市信楽町の信楽高原鐵道 雲井駅前広場にて「くもい竹宵の夕べ」が行われた。

竹と灯籠の灯りで幻想的に飾るこのイベントは、雲井自治振興会の皆さんが中心となり、「子ども達の故郷の原風景となれば」との思いで企画。毎年七夕の時期に開催され、今年で4回目となる。

地域の子ども達はイベントに向け灯籠を作ったり、絵や短冊を描いたり、協力しあって準備を進めてきた。竹を切り出し、灯籠やアーチ、ベンチなども全て手作りで仕上げられ、味わい深いものとなっている。

日が暮れるにつれ多くの人が訪れ、浴衣を着た子どもの姿も見えた。自分の作った灯籠や短冊を見つけて嬉しそうに眺めている子ども達。次第に灯籠に灯されたあかりが際立ち、やわらかい光が辺りを包みこんでゆく。会場中央に設置された竹のアーチには、紙コップの灯籠と短冊が飾られ、訪れた人々は長さ約8mのアーチの中をゆっくりと歩き、その幻想的な風景を楽しんでいた。

会場に設置されたステージでは、地元のバンドやグループによる演奏が始まった。観覧用の竹のベンチも、もちろん手作り!今回は、雲井小学校の先生達によるバンド演奏もあり、学校での先生とは少し違った姿を見て、子ども達も興味津々!雲井のみんなが楽しんでイベントを作りあげているのが覗える。飲食ブースも充実し、いまや信楽のイベントには欠かせない「きのせくらぶ」の焼きそばなどが人気を呼んでいた。

イベント会場は信楽高原鐵道の雲井駅前広場とあって、電車での来場者も多くみられた。また、回を重ねるごとに来場者も増えているとの事。子どもも大人も楽しめる「くもい竹宵の夕べ」。来年は、七夕の願い事と共に訪れてみては!

 

●お問い合わせ

【事務局】雲井地域市民センター
TEL:0748-83-8531

 

 

 

 

< 2016年07月5日(火) 取材:雲林院由美 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ