滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

竹が素敵に七変化!「間伐竹と伝統竹工芸・学びの~未来展」 ( )

近江八幡市のボーダレス・アートミュージアムNO-MAを会場に、竹をテーマにした展覧会「間伐竹と伝統竹工芸・学びの~未来展」が開かれている。2015年8月23日(日)まで。入場無料。

八幡山の美しい里山景観を守ろうと竹ヤブの間伐や整備運動に取り組む市民団体が中心になって企画したもの。

会場では、整備作業の副産物ともいえる間伐竹を使った伝統竹工芸品を始め、竹を使った現代アートやオブジェ、竹を糸や食品に変化させた新商品などが、町屋の建物にうまく展示されている。

「八幡山を愛する人々の力で成し遂げた展覧会です。竹の多様な展示を見ていただき、より竹に親しんでほしいと思っています」と八幡酒蔵工房代表の小関皆乎(こせきみなこ)さん。

昔は竹製品が生活に身近な存在だったが、利便性を求め竹を使わなくなったことで竹林が荒れることとなった。
展覧会を通して、間伐竹の新しい利用方法を知り、時代にあった新たな役割が生まれることに期待したい。

「間伐竹と伝統竹工芸・学びの~未来展」
■会期:2015年8月18日(火)~8月23日(日)
■場所:ボーダレス・ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(近江八幡市永原町上16)
■料金:入場無料
■関連イベント
竹編み体験 8月22日(土)・23日(日) 11:00~15:00(最終日14:30まで)
体験料:2500円(材料費・消費税含む)

 

●お問い合わせ
八幡酒蔵工房「いまさかPJ」
滋賀県近江八幡市永原町元16
TEL:070-1340-1796

< 2015年08月19日(水) 取材:福本明子 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ