滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

田中の粥占い ( )

2016年1月14日(木)、蒲生郡竜王町田中にある「八幡神社」で今年の米の豊作を占う神事「田中の粥占い」が行われた。
古くから「粥占い」は日本各地で行われていた行事だが現在では数えるほどしか残っておらず、竜王町でも田中地区だけが継承している。

平安時代から始まったと伝わる「田中の粥占い」は田中地区全戸から集めた、現在では七升(10キロ)の米を大鍋で炊き、粥状になった時に早生(わ せ)、中生(なかて)、晩生(おくて)の印を付けた竹筒を鍋に入れ、竹筒の中の粥の詰まり具合で今年の米の作付け時期や品種を占うと言う神事。
今年は、早生にギッシリと粥が詰まっており、早い時期に収穫を迎える稲作が適していると占いの結果が出た。

大鍋の米が炊き上がる頃になると境内には参拝者が集まり出し、今年の占いの結果や余興を楽しみに、振る舞われたにぎり飯やみかんなどを食べ、豊作祈願や健康を祈った。

乙名(おとな)の長老、山本三郎(やまもとさぶろう)さんは「田中の伝統行事を後世に守り伝えて行きたい」と語った。

 

●お問い合わせ
竜王町観光協会
TEL : 0748-58-3715

< 2016年01月14日(木) 取材:梅次洋子 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ