滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

高島市市民劇2016「みずうみの詩(うた)」制作発表 ( )

2016年8月20日(土)、高島市安曇川町上小川にある同市藤樹の里文化芸術会館で12月に上演する市民劇「みずうみの詩」の制作発表が行われた。

2008年から始まった市民劇は今回で4作目となり、脚本と演出は市民劇を初回から手掛けている大峰順二さん。今回の市民劇は「偉人伝ではなく、暮らしの中から作品を生み出したいという思いから出来上がった。」という大峰さんの言葉通り、高島市が現在抱えている問題がテーマ。市内のいろいろな人たちにアンケートをとったり、直接話しながら作り上げた作品になっている。出演者の一人は「人任せにしてきたまちづくりを見直すきっかけになればうれしい。」と力強く話していた。

前売り券は9月1日(木)より販売開始。自分たちが住むまちを自分たちの手で受け継いでいくにはどうしたらいいか。それは高島市だけではなく、どの地域でも抱えている問題だ。

上演日時:2016年12月10日(土) 18:30開演
                               12月11日(日) 14:00開演

場所:高島市藤樹の里文化芸術会館(高島市安曇川町上小川106)

料金:一般1500円 18歳以下500円 全席自由

前売り券販売所:高島市藤樹の里文化芸術会館、高島市民会館、ガリバーホール、市内各公民館

 

●お問い合わせ
高島市藤樹の里文化芸術会館
滋賀県高島市安曇川町上小川106
TEL:0740-32-2461

< 2016年08月29日(月) 取材:志賀清美 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ