滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

日野駅舎改築100周年 ( )

2016年9月11日(日)、日野町にある近江鉄道の日野駅舎を訪れた。この駅舎は今年で改築100周年を迎える。1900年に開業し1916年に改築された木造の建物は、年月の流れを色濃く写し、そのレトロな風合いはドラマのロケ地にもなったほど。

正面の屋根は大きく張り出しており、支える柱はエンタシス式で上下の端に向かって細くなっている。改札を抜けると1番ホーム。水口方面はこちらを利用する。八日市方面は構内踏切を渡った向かい側の2番ホーム。列車が来ると遮断機が下りてくる。

この日野駅、ホームが2つでレールが3本のとても珍しい「2面3線」の形状になっている。特に中央のレールは1899年製のものでとても貴重。現在のレールと太さや高さが違うため利用はされていないそう。

レールの他にも当時の様子がよくわかる場所がある。それは1番ホームの改札口付近。実は列車は改札口の正面ではなく、手前の八日市側のホームが高くなっている場所に停車する。開業当時とは車両の高さが違うため、現在の車両に合うようホームを高くし、スロープでスムーズに行き来できるようになっている。

今回案内してくださったのは、日野駅前通り共栄会の西塚会長。「日野町の玄関口として、今後はお祭りなどのイベントに合わせて、駅前も盛り上げていきたいです」と。5月には試験的にカフェを出店し、夏からは駅舎がデザインされた記念せんべいを販売している(せんべいは日野駅前通り共栄会各店ほか日野まちかど感応館で購入できる)。10月1日の100周年イベントでは臨時列車を用意し、車内でパネル展示や講演会を、広場で屋台やステージイベントを予定している。

100周年という記念すべき日に、近江鉄道に乗ってイベントに出かけてみては?

◆日野駅舎100周年記念イベント
【日時】2016年10月1日(土)11:00~17:00
【場所】日野駅駐車場横広場(引き込み線横)
【内容】講演会・パネル展示・屋台・日野駅せんべい販売など
【主催】日野町商工会・日野駅前通り共栄会
※臨時駐車場有(約100台)

●お問い合わせ
日野駅前通り共栄会
TEL:0748-52-0340(西塚商店)

< 2016年09月14日(水) 取材:原田和泉 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ