滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

冬の森でバードウォッチングを楽しもう ( )

2017年1月22日(日)、甲賀市のみなくち子どもの森にて「バードウォッチング」が行われ、3組の親子合わせて7人が参加した。

バードウォッチングは実は冬がおすすめ。木や草の葉っぱが落ちて鳥を見つけやすく、取材日のように雪が溶けた地面には餌を探しに鳥が集まってくるとのこと。

最初に参加者らは屋内で双眼鏡の使い方を練習した。気を付けることは2つ。レンズを指で触らないことと、ピントを合わせるダイヤルを回しすぎないこと。野鳥のイラストを使って練習したら、早速外へ。

観察コースは自然館~広場までを往復。大きな声や音を出すと野鳥が逃げてしまうので静かに移動しないといけない。しかし、取材日は先週降り積もった雪が残っていて、「ザク、ザク」と踏みしめる音が森に響いてしまい、しばらくはなかなか野鳥と出会えなかった。

最初の観察ポイントの池に着くと、マガモの群れが泳いでいた。近づくと奥に隠れてしまうため、参加者らは双眼鏡を使って遠くから観察していた。

次の観察ポイントの広場にはジョウビタキがいた。オレンジ色のおなかが目立つので肉眼でもよく見えた。他にモズとヒヨドリも観察できた。笹薮の中からは時々ウグイスの「ジャッ、ジャッ」という鳴き声も聞こえてきた。

「今日はあまり野鳥に会えませんでしたが、今月40種類の野鳥が確認されています。ルリビタキもいますよ」と学芸員の河瀬さん。「春にはフクロウにも会えるかもしれませんよ」とも。

自然館では甲賀市の鳥「カワセミ」の写真や、野鳥の羽や卵の展示もしている。今年の干支のニワトリのクラフトも楽しめる(材料費200円・材料がなくなり次第終了)。

寒い冬、だからこそ、バードウォッチングに出かけてみては?

★観察できた野鳥
マガモ・ヒヨドリ・モズ・ジョウビタキ

☆鳴き声を聞けた野鳥
コゲラ・シロハラ・ウグイス・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ

【森の冬のお話会】
・1月29日(日)10:00~11:30
・先着20名
・3歳~小学生低学年向き(保護者同伴)
・参加費:100円
※要申し込み

●お問い合わせ
みなくち子どもの森
滋賀県甲賀市水口町北内貴10
TEL:0748-63-6712
開園時間:9:00~16:30(自然館の入館は16:00まで)
入館料:大人200円、小中学生100円(公園の利用は無料)
休園日:月曜日(祝日を除く)

< 2017年01月24日(火) 取材:原田和泉 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ