滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

里山で春の訪れを感じる「寿長生の郷 雛人形展」 ( )

県内で開催中の「びわ湖のひな人形めぐり」。今回「叶 匠壽庵 寿長生の郷」で開催中の雛人形展に出かけた。

創業者のお母さまと創業者のコレクションが出展されており、「日本文化を伝えたい、間近で歴史を感じでいただきたい」との想いで毎年展示されている。約300年前に作られた享保雛を中心に、人形や小物・道具類100点あまりが、目を楽しませてくれる。

 

大きな社(やしろ)に飾られた人形は1720年頃に作られた「享保雛」で、この頃の人形は面長で、綿がたくさん入ったふっくらした衣装で、お内裏様が足裏を合わせて座っているのが特徴。歴史がある雛人形でありながらとても美しく、大切にされてきた事がうかがえる。貴重な人形を間近で鑑賞できるとあって毎年遠方からの来客も多く、時代による違いを探しながら鑑賞するのも楽しそう。

 

寿長生の郷に来たら、ぜひ季節のお菓子も味わいたいところ。雛人形が展示されている三徳苑の中ほどにあるお茶席では月ごとに四季折々の生菓子がいただける。2月は、山里で開花を待つ白梅の蕾を表した「ほころび」が抹茶と共に味わえる。口当たりがなめらかで、白い部分は白梅の蕾を、薄いピンクの部分は萼(がく)を表現している。お茶席(お抹茶と生菓子)は1,080円(税込)。

 

期間中は「花の宴 梅まつり」も開催され、白く可憐な梅の花と香りが楽しめる。梅まつり期間限定のお菓子やお楽しみ屋台、コンサート、体験教室など盛りだくさんの内容となっている。大好評の菓子バイキングも見逃せない。
雛人形展は3月26日(日)まで開催されるので、梅まつりと共に楽しめる。

 

 

【花の宴 梅まつり】

期間:2017年3月4日(土)~3月20日(月・祝)※開花状況により変更有

時間:10:00~17:00

駐車料金:1台につき1,000円。当日使えるお楽しみ券(1,000円分)付き

(その他、詳しくはホームページ参照)

 

 

●お問い合わせ
叶 匠壽庵 寿長生の郷
(滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1)
TEL: 077-546-3131

< 2017年02月14日(火) 取材:雲林院由美 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブマップ

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ