滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

近江をめぐる獅子舞 ( )

2017年2月15日(水)、近江八幡市北之庄町の北ノ庄神社境内馬場で、獅子舞が奉納された。北之庄町では毎年2月15日午前、伊勢大神楽師(いせだいかぐらし)の山本源太夫一行がお囃子を合図に町内を回り、申し出があった家の玄関先で邪気を払い無病息災を祈り舞う。軽やかな笛の音色が聞こえてくると、笛に誘われ路地に出てくる町人が一行を自宅に呼び寄せる昔ながらの様子が残されており、何年も続いてきた歴史と伝統が繰り広げられていた。午後一番、北ノ庄神社に獅子舞を奉納し、次いで曲芸や問答で見学者を楽しませた。

国指定重要無形民俗文化財の指定を受けている、伊勢大神楽(いせだいかぐら)は現存する五つの家元で構成されており、その一つ伊勢大神楽講社「山本源太夫」は古来より滋賀県・福井県・大阪府を回る。
2月1日(水)に長命寺から始まった一行の巡回は、一か月余り近江八幡市の各地を回る。

この日に合わせ、北之庄神社近くの空き家を利用し、北之庄町の女性住民有志が結成し「獅子舞茶屋」を開き、ワンコインで温かい飲み物が提供された。
地域の方が集まり、町の伝統を受け継いでいきたいと、女性有志14人からなる「もの好き会」が発足。
今回を機に月2回のペースで続けていきたいと語った。
茶屋を訪れた客は誰もが顔見知りの住民で、会話に花が咲き空き家だったとは思えない温かい空気に包まれていた。

 

 

●お問い合わせ
北之庄町公民館
滋賀県近江八幡市北之庄町
TEL:0748-32-5544

 

< 2017年02月17日(金) 取材:梅次洋子 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブマップ

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ