滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

自由に大空を飛びたい!「第40回 鳥人間コンテスト2017」 ( )

2017年7月29日(土)・30(日)、琵琶湖を舞台に人力飛行機で飛距離やスピードを競う「鳥人間コンテスト2017」が、彦根市松原水泳場で開催された。今回、第40回目を迎える同コンテストは、1977年から開催されており、滋賀の夏の風物詩となっている。全国より集まった39チームによる熱い戦いが、今年も繰り広げられた。

創部14年目にして悲願の初出場を果たしたチームや、学生時代には選考落ちで出場が叶わなかったが、夢を諦めず社会人になってから社内で結成したチームなども参戦。中には37年ぶりの挑戦も!歴代新記録を打ち出しているチームの飛行も見どころとなった。

大会1日目はグライダー型の飛行機で、風の力だけを頼りに飛行する「滑空機部門」、2日目は機体に自転車とプロペラを搭載して、人力で飛行する「人力プロペラ機ディスタンス部門」で行われた。

大会2日目は早朝からの雨と雷で開催が一時見合されたが、約2時間遅れで開始。「琵琶湖の風は複雑」と言われ、追い風・向かい風、時には無風となるなど、飛行に及ぼす影響が大きい。人力プロペラ機部門では、パイロット自身が自転車をこぎ続けるため、機体の軽さ、バランス、風向きに加え、体力も重要なポイントになる。30度を超える気温の中、「一人乗るのがギリギリの狭いコックピットの内部はもっと暑い。」と心配する部員達。

挑戦者と応援団の「鳥人間」にかける情熱、笑いあり涙あり、感動と勇気を与えてくれる大会の全貌は、8月23日(水)午後7時から読売テレビ・日本テレビ系全国ネットで放送される。今年はどんな戦いが繰り広げられるのか。歴代記録は更新されるのだろうか。テレビ放送をお楽しみに!
■「Ⅰwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2017」
◇放送日:2017年8月23日(水)19時放送(読売テレビ・日本テレビ系全国ネット)
■映画「トリガール」
「2人乗り機体」で挑戦する鳥人間コンテスト出場チームをモデルとした映画
◇9月1日(金)ロードショー

 

 

 

< 2017年08月1日(火) 取材:雲林院由美 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ