滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

奥永源寺で栽培される、絶滅危惧種「ムラサキ」 ( )

東近江市佐野のファブリカ村で、5月12日「ムラサキ」フェアが開催された。
東近江市の市の花「ムラサキ(紫草)」の魅力を知ってもらおうと、紫根(しこん)染体験や和菓子の賞味、化粧品の紹介などが行なわれた。
「ムラサキ」は、古くから東近江地域で栽培され、根っこの紫根は染料や薬草として用いられてきた。ムラサキの栽培は難しく発芽率はわずか3%といわれ、絶滅危惧種に指定されている。
会場では、紫根や愛東町のなたね油、甲賀市産のひまわり油、草津市産のあおばなオイルなどを使った化粧品「MURASAKIno」に注目が集まった。
紫根は医薬品の品質規格書「日本薬局方」にも登録されており、美肌効果があるとされている。

 

 

●お問い合わせ
株式会社みんなの奥永源寺

527-0202
滋賀県東近江市君ヶ畑町844番地

 

< 2018年05月17日(木) 取材:雲林院由美 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ