滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

落ち葉の下の生きものを顕微鏡で観察しよう ( )

2015年11月29日(日)、甲賀市水口町にあるみなくち子どもの森 自然館で「落ち葉の下の生きものを顕微鏡で観察しよう」が開かれた。このイベント は「冬こそ里山へ」企画の一つで、晩秋から冬にかけての里山を楽しんでもらおうというもの。この日は5組の家族が参加していた。

最初に落ち葉と生き物のはたらきを知って、顕微鏡の使い方を学んだら、早速、観察開始。一人ずつ実体顕微鏡の前に座り、園内で採取した土をシャーレに入れてもらって生き物探し。片手で調節ねじを回しながら、もう片方に持ったピンセットで生き物を探す。
最初はピントも合わず、慣れない様子だったが、すぐにコツをつかんで、次々と生き物を探し出していった。

「土の中にいる生き物は、明るいところが苦手です。すぐに土の中にもぐろうとします」と学芸員の河瀬(かわせ)さん。

見つけた生き物は見やすいように70%エタノール液にいれて観察もできる。この日はカタツムリの仲間やダニの仲間、幼虫やサナギも見つけた。
先週もこの森に来たという市内に住む小学1年生の男の子は、夏の昆虫採取のイベントにも参加したそう。今回は顕微鏡でいっぱい生き物を見つけて大満足のようだった。

子どもの森ではこの冬、まだまだイベントがある。予約が不要のものもあるので、気軽に参加してみては?

◆落ち葉の下の生きものを顕微鏡で観察しよう
12月6日(日)13:30~、15:30~
自然館1階 特設コーナーにて
資料代100円
※申し込み不要

◆ヤナギの枝でクリスマスリース
12月20日(日)10:00~12:00
材料費別途必要
※申し込みは前日夕方まで

◆里山の竹でミニ門松づくり
12月26日(土)9:30~12:00
材料費別途必要
※申し込みは前日夕方まで

(イベントはどれも4歳以上。大人のみの参加も可)

※12月12日(土)からは冬季特別展「タカ・フクロウと甲賀市の自然」が開催予定

●お問い合わせ
みなくち子どもの森 自然館
〒528-0051
甲賀市水口町北内貴10
TEL:0748-63-6712
自然館入館時間:9:00~16:00
入館料:大人200円、小中学生100円
休園日:月曜日(祝日を除く)

※臨時休館:12月8日(火)
※※年末年始休館:12月28日(月)~1月4日(月)

地図はこちら

< 2015年12月2日(水) 取材:原田和泉 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ