滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

「食の道具あれこれ」愛荘町立歴史文化博物館 ( )

第27回企画展「食の道具あれこれ」が、愛荘町松尾寺の愛荘町立歴史文化博物館で3月24日まで開かれている。
戦前から昭和30年代まで町内で実際に使用された、食器や調理道具、羽釜など68点が展示されている。なかでも四角い餅を作る餅押し板や餅重は県内でしか見ることができない地域特有のものという。
同町では昭和30年代まで嫁ぎ先で結婚式をすることが多く、数十人分の塗りの食器や膳を揃えて料理を振る舞っていた。
「昔を懐かしんでもらえるものばかりです。是非見にいらしてください」と学芸員の大東沙耶香さん。

 

■期間:3月24日(日)まで
■時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
■場所:愛荘町立歴史文化博物館
■入館料:一般300円(250円)、小・中学生150円(100円)※( )は20名以上の団体料金
■休館日:月曜日・火曜日(祝日は開館)、3月22日(金)
■期間中イベント:担当学芸員による展示解説
◇日時:2月17日(日)・3月17日(日)各日10:30~、13:30~
◇場所:同館 企画展示室
◇参加費:無料(要入館券)

 

 

●お問い合わせ
愛荘町立歴史文化博物館
TEL:0749-37-4500

 

 

< 2019年02月12日(火) 取材:藤井千菜美 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ