野洲に関する情報配信!野洲のとっておき

おいで野洲アルバム

【以下は、滋賀ガイドのイベント情報ページです】

このページに関するお問い合わせは滋賀ガイド(https://www.gaido.jp/)までご連絡ください。
滋賀ガイド編集局(株式会社ヤマプラ内) TEL:0748-34-8872

山あいの集落に春の訪れ ( )

- 写真をクリックすると拡大されます -

甲賀市土山町鮎河でのみ栽培されている県の伝統野菜「鮎河菜(あいがな)」の収穫が最盛期を迎えている。今冬は雪が少なく温かだったので生育が早かったが、4月下旬まで出荷は続くと話す前田さん。昔信州から移植した水菜が始まりといわれ、茎も葉もやわらかでほんのり甘みも感じられる。家々には自家用の畑があり、おひたしや漬物、天ぷらなどにして食べる。収穫量が少なく市場に出回りにくい野菜だが、前田さんは毎朝採れ立ての鮎河菜をJAこうか花野果市 水口店へ運んでいる。

< 2019年04月8日(月) 取材:髙山博光 >

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おいで野洲アルバム
イベント情報