野洲に関する情報配信!野洲のとっておき

おいで野洲アルバム

時間をかけて糖度を高める ( )

- 写真をクリックすると拡大されます -

東近江市大中町にある北村農園で、「章姫(あきひめ)」の出荷が始まっている。
約1000平方メートルの鉄骨ハウスにおよそ5500株のイチゴの苗が栽培されており、5月末まで収穫が続く。コンピュータによる環境制御によって常時20度前後に保たれたハウスでは、色づき始めたイチゴがずらりと垂れ下がっている。オーナーの北村浩さんは「寒い時期の方がゆっくり育つので甘さが増す」と話す。
近江八幡市大中町の農産物直売所「愛菜館」や多賀町の「きてかーな」、道の駅びわ湖大橋米プラザ内の滋賀県特産品直売所などに出荷しているが、北村農園でも販売している。(2週間ほど前に連絡が必要)

【イチゴ狩り】
北村農園では、3月下旬頃から予約制でイチゴ狩りが楽しめる

 

●お問い合わせ
北村農園
TEL:090-3494-2578

< 2022年01月11日(火) 取材:髙山博光 >

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おいで野洲アルバム
イベント情報