滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

第9回甲賀流忍者検定 ( )

2016年6月12日(日)、甲賀流忍者発祥の地として知られる甲賀市甲南町の忍の里プララにて「第9回 甲賀流忍者検定」が開かれた。

今年の参加者は最年少10才~最年長76才、過去最多数の148人にも上った。また県内のみならず、全国から忍者の資格を取得しようと集まり、遠くは北海道からの参加者も!

忍者検定は初級・中級・上級に分けられ、階級が上がるにつれ難易度も高くなる。初級では、4択50問に加え、吹き矢・手裏剣投げの実技が行われる。また、忍者の衣装で参加すると加点対象となるため、ほとんどの人が「忍者」の姿で参加。
中級になると4択70問、上級に至っては1次試験で記述50問、2次試験でレポート提出と、だんだんハードルが上がり、合格は狭き門となる。

試験開始の合図のほら貝が鳴り響くと、一斉に問題にとりかかる。すらすらと回答が進んだかと思えば、考え込む姿も見られた。4択とはいえ、なかなか難しい・・・。

実技試験の吹き矢と手裏剣投げでは、人気のご当地キャラ「にんじゃえもん」の応援もあり、楽しい雰囲気に。とは言え、ここも加点対象のため、慎重に的を狙いたいところ。

検定参加者には、根菜を主材料に作った具だくさんの「甲南名物忍者鍋」と甲南の黒米「黒影ごはん」の昼食が用意された。

午後からは「徳川家と甲賀衆」をテーマに対談が行われた。こちらは忍者検定受験者以外でも参加でき、徳川宗家第19代当主にあたる徳川家広氏と、歴史学者として忍者を研究 する磯田道史氏との対談とあって、会場は即満席に!

初級・中級の合格者は最後に認定証の巻物がもらえる忍者検定。
来年、一度参戦してみては!

 

●お問い合わせ
甲賀市観光協会
〒520-3308
滋賀県甲賀市甲南町野田810
TEL:0748-60-2690
FAX:0748-60-2362

 

 

 

 

 

< 2016年06月17日(金) 取材:雲林院由美 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ