湖国ドライブガイドVol.123 C-HRに乗って、秋が深まる京都・洛北へ

Vol.123 C-HRに乗って、秋が深まる京都・洛北へ

今回のドライブは「滋賀トヨペット小野店」から「C-HR」に乗って、京都・洛北へ出かけました。秋の紅葉シーズンは、ひときわ多くの人が訪れる京都ですが、比較的ゆったりと観光を楽しめるのが洛北エリアです。
まずは、華やかで伝統的な手芸の世界にひたれる「おはりばこ」で、つまみ細工のかんざし作りに挑戦。できあがったかんざしは特別な宝物になりました。
その後は少し気分を変えて、岩倉で人気のアメリカンカフェへ。ジャズが流れる店内で、ランチを楽しみました。
日本で初めて「ししおどし」を据えた庭として知られる「詩仙堂」の美しい庭園も色づき始め、秋の訪れを告げていました。一乗寺の人気和菓子店「一乗寺中谷」に立ち寄り、和と洋が融合した新感覚スイーツを味わいました。

今回使用したクルマ

C-HR S(ハイブリッド) (カラー:ラディアントグリーンメタリック)

欧州で鍛え上げられた走りと独創的なデザイン性を併せ持つ、クロスオーバーSUV「C-HR」。
ダイヤモンドのブリリアントカットのようにボディを削ぎ落した、流れるように美しい独創的なスタイリングは、際立つ存在感。洗練と先進をコンセプトにデザインされたインテリアには、上質な大人の色気が漂っています。
世界一過酷と言われるドイツのサーキット「ニュルブルクリンク」をはじめ、欧州各国の道で何度もテストドライブを行い、ドライバーが意のままに操れる安定した走りを実現。SUVの特長である高い視点からの見晴らしの良さはそのままに、SUVだと感じさせない低重心で安定した走りが楽しめます。
デザインと走りに特化した、おしゃれでカッコいい「C-HR」でドライブに出かけてみませんか? 今回ドライブを楽しんだのは、『2018ミス・アース・ジャパン滋賀大会』のファイナリスト山口成美さんと米田早織さんです。

【ミス・アース・ジャパンとは】 2018ミス・アース・ジャパン滋賀大会 ミス・アースは、2001年に第1回目の世界大会が行われて以来、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドと並ぶ、世界4大ミスコンテストのひとつとして数えられる世界規模の美の祭典です。ミスコンテストの中でも地球環境保護に対する意識や活動を重視した、非常に特徴的なコンテストです。
滋賀県では2018年4月に第1回大会が開催されました。“びわ湖”をはじめ、守るべき豊かな自然を有する滋賀にぴったりな「ミス・アース・ジャパン」。滋賀を大切に思うファイナリストの山口さんと米田さんが京都・洛北エリアを満喫です!

2018 ミス・アース・ジャパン滋賀について詳しくはコチラ

おはりばこ

紫野の名刹・大徳寺総門のすぐ目の前にある「おはりばこ」は、つまみ細工の専門店。つまみ細工とは、江戸時代から伝わる伝統的な手芸品で、古くより女性のハレの日を彩る飾りとして大切にされてきました。お店に並ぶつまみ細工は、どれも乙女心をくすぐるかわいらしさで、見ているだけで華やかな気分になれます。
庭を挟んだハナレでは、正方形の小さな布だけを使って表現する、繊細なつまみ細工の世界に触れる「つまみ細工体験」も開催されており、かんざし作りを体験しました。
【つまみ細工体験】※事前予約制
所要時間:約1時間30分
体験料:3,000円(1人)
対象:中学生以上

<問い合わせ先>

おはりばこ
京都市北区紫野下門前町25
TEL:075-495-0119
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
駐車場:近隣にコインパーキングあり コチラのHPを見る!

Foodies Cafe NIFTY(フーディーズカフェ ニフティ)

広い駐車場があり、ドライブの途中に立ち寄るのにぴったりな「Foodies Cafe NIFTY」は、35年前から地元で愛されるお店です。
白で統一された店内にはジャズが流れ、樹齢280年の欅の木を眺めながら、のんびりと過ごすことができます。冬には暖炉のゆらぐ炎が、体だけでなく心も暖めてくれます。 ※掲載のメニューは2018年10月取材時のものです

<問い合わせ先>

Foodies Cafe NIFTY
京都市左京区岩倉東五田町18
TEL:075-722-2370
営業時間:11:00~18:30(LO:食事17:30・喫茶18:00)
定休日:無休
駐車場:あり
コチラのHPを見る!

詩仙堂

「詩仙堂」は、江戸時代初期の文人・石川丈山が隠棲のために造営した山荘跡です。現在は曹洞宗の寺院「丈山寺」となっています。また日本で初めて丈山が考案した「ししおどし」のお寺としても有名で、四季折々の花や木が植えられた庭園は、季節ごとに異なった表情を楽しませてくれます。

<問い合わせ先>

詩仙堂 丈山寺
京都市左京区一乗寺門口町27
TEL:075-781-2954
拝観時間:9:00~17:00(受付16:45まで)
拝観休止日:5月23日
拝観料:大人500円
駐車場:近隣に有料駐車場あり コチラのHPを見る!

一乗寺中谷

詩仙堂のすぐ近くにある和菓子店「一乗寺中谷」は、江戸時代より一乗寺に伝わる郷土銘菓「でっち羊かん」を、伝統の製法で守り続けてきたお店。現在は、「絹ごし緑茶ティラミス」や「三色お豆のタルト」など、和菓子職人の三代目・中林英昭さんと、元パティシエの若女将・恵子さんの二人で生み出す、和と洋を融合させた新感覚スイーツが人気となっています。

<問い合わせ先>

一乗寺中谷
京都市左京区一乗寺花ノ木町5
TEL:075-781-5504
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日(11月は不定休)
駐車場:専用3台 コチラのHPを見る!

今回使用した車

C-HR S
(1.8Lハイブリッド車2WD)
(カラー:ラディアントグリーンメタリック)

C-HR S(1.8Lハイブリッド車2WD)

C-HRに関するお問い合わせは、 滋賀トヨペット小野店 住所:大津市小野72-1 TEL:077-594-5080

※この記事は2018年10月22日(月)に取材した内容に基づき構成しています。
掲載内容から変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。