滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

特集陳列「北村季吟」

[エリア: ]

2017年05月30日 (火) ~ 2017年07月9日 (日)

掲載日: 2017.06.19

街角・イベント情報トップ

「街角情報」の投稿は → こちら

2017年5月30日(火)~7月9日(日)まで、銅鐸博物館で
特集陳列「北村季吟」が開かれる。
北村季吟(きたむらきぎん、1624~1705)は、近江国野洲郡北村(現・滋賀県野洲市北)を故郷とし、江戸時代に俳人、歌人、国文学者とし活躍。
今回は、季吟文庫、新玉津嶋神社資料(寄託品)、館蔵品のなかから、肖像画、俳諧・和歌・書状など自筆の書や、『源氏物語湖月抄』などの古典注釈書を紹介。

 

 

■会期
2017年5月30日(火)~7月9日(日)

■時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)

■場所
銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)
(滋賀県野洲市辻町57-1)

■入館料
大人200円、学生150円、小中学生100円
※野洲市民は無料、団体20人以上は各50円割引

■休館日
月曜日

 
【市史・郷土史講演会】
「自然災害と神仏への祈り」
今回は、仏教と在来の神の思想が融合した本地垂迹(ほんじすいじゃく)について学習。特に、神の怒りだと信じられていた自然災害を取り上げ、災害から国家や民衆を守るために様々な神仏が創出され、神社や寺院が建てられた歴史についての講演。
◇日時:6月24日(土)14:00~16:00
◇講師:今堀太逸氏(佛教大学歴史学部教授)
◇会場:野洲市歴史民俗博物館
◇参加費:要入館料
◇定員:先着120人※当日受付(事前申込不要)

 

 

 

【古代のハス・大賀ハスの開花】
◇開花時期:6月中旬から7月中旬頃まで
※ハスは朝に開花し、午後から閉じてしまうので、午前中の見学がおすすめ
◇場所:弥生の森歴史公園(博物館敷地内)竪穴住居前

詳しくは:
http://www.city.yasu.lg.jp/soshiki/rekishiminzoku/yayoinomori/1450766203782.html

 

 

 

 

●お問い合わせ
銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)
TEL:077-587-4410
FAX:077-587-4413

街角・イベント情報 一覧へ

本ページの情報は作成時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ