滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

夏季特別展「湖東の刺繍―明治に華開いた刺繍絵画―」

[エリア: ]

2017年08月5日 (土) ~ 2017年09月18日 (月)

掲載日: 2017.08.4

街角・イベント情報トップ

「街角情報」の投稿は → こちら

2017年8月5日(土)~9月18日(月・祝)まで、愛荘町立歴史文化博物館で、2017年度夏季特別展「湖東の刺繍―明治に華開いた刺繍絵画―」が開かれる。
仏教とともに日本に伝来したといわれる刺繍。その歴史は長く、寺社装飾や儀礼祭典用装飾、服装装飾に利用されてきた。近代に入り、それまでの刺繍とは異なる「刺繍絵画」と称する写実的な作品が誕生。刺繍絵画は主に海外を市場として輸出され、高く評価された。
当町出身の青木八右衛門(1849~1913)も刺繍業を営んだ一人で、湖東地域における刺繍産業の発展に貢献した人物。また風景をモチーフとした製品を開発し、販路を拡げた。
展覧会では青木刺繍で制作された明治から昭和までの作品を中心に展示。

 

■会期
2017年8月5日(土)~9月18日(月・祝)

■時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)

■場所
愛荘町立歴史文化博物館
(滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺878)

■休館日
月・火曜日(祝日は開館)

 
■入館料
一般300円(250円)
小中学生150円(100円)
※( )は20人以上の団体料金
☆無料入館日:9月1日(金)~3日(日)

 
■関連イベント
【ギャラリートーク&実演】
◇演題:明治刺繍の系譜
◇日時:8月27日(日)13:30~15:00
◇講師:松原 史氏(清水三年坂美術館 特別研究員)
◇実演講師:夏原しげ氏(青木刺繍)
◇場所:歴史文化博物館 企画展示室
◇参加費:無料(要入館券)

【学芸員による展示解説】
◇日時:8月13日(日)・9月10日(日)10:30~11:00・13:30~14:00
◇場所:歴史文化博物館 企画展示室
◇参加費:無料(要入館券)

 

 
●お問い合わせ
愛荘町立歴史文化博物館
TEL:0749-37-4500

街角・イベント情報 一覧へ

本ページの情報は作成時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ