滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

生誕110年 田中一村展

[エリア: ]

2018年07月14日 (土) ~ 2018年09月17日 (月)

掲載日: 2018.06.14

街角・イベント情報トップ

「街角情報」の投稿は → こちら

「生誕110年 田中一村展」(佐川美術館)に5組10名様ご招待【 7/5 締切】

詳細・ご応募はページ下より

Adobe Photoshop PDF

《初夏の海に赤翡翠》1962年頃
田中一村記念美術館蔵

Adobe Photoshop PDF

《菊図》1915年 個人蔵

⑥《四季草花図》1930年頃_大島紬美術館蔵

《四季草花図》(旧襖)1960年代 大島紬美術館蔵

Adobe Photoshop PDF

《アダンの海辺》1969年
個人蔵(千葉市美術館寄託)
※公開期間:7/14~8/19


掲載画像全て(C)2018 Hiroshi Niiyama

2018年7月14日(土)~9月17日(月・祝)まで、佐川美術館で、開館20周年特別企画展「生誕110年 田中一村展」が開かれる。
本展では、生誕110年を迎える孤高の画家・田中一村の幼少期から青年期にかけての南画(中国の南宗画に由来する絵画)、南画との決別から新しい日本画への模索、そして琳派を彷彿とさせる奄美の情景を描いた作品まで、各時代の代表作を含む150点以上の作品により、「本道と信ずる絵」を求めた彼の創作の軌跡と一村芸術の真髄に迫ります。

 

 

 

■会期
2018年7月14日(土)~9月17日(月・祝)

■時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)

■場所
佐川美術館
(滋賀県守山市水保町北川2891)

■入館料
一般1,000円(800円)
高大生600円(400円)
中学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要)
※( )内は20名以上の割引料金
※専門学校・専修学校は大学に準じる
※障害者手帳をお持ちの方(手帳提示)、付添者(1名のみ)無料

■休館日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日、8月13日は開館)

 

 

■関連イベント
【記念対談】
◇講師:大矢鞆音氏(本展監修者、美術評論家) × 新山宏氏
(田中一村甥、著作権継承者)
◇日時:7月14日(土)14:00~
◇会場:樂吉左衞門館ロビー
◇定員:100名(先着順)
◇参加費:無料※但し入館料は必要

 
【記念講演会】
◇講師:松尾知子氏(千葉市美術館上席学芸員)
◇日時:8月19日(日)14:00~
◇会場:樂吉左衞門館ロビー
◇定員:100名(先着順)
◇参加費:無料※但し入館料は必要

 

 

【自由参加制・ワークショップ】
「一村みたいに和風トロピカルなしおりをつくろう!」
◇開催日:8月3日(金)
◇時間:10:00~15:00
◇定員:なし※材料がなくなり次第受付終了
◇対象:幼児~中学生
◇参加費:無料※別途入館料必要

 
【事前予約制・ワークショップ】
「日本の伝統・和紙でうちわをつくろう!」
◇開催日:8月4日(土)・5日(日)
◇時間:各日10:00~、13:30~(制作時間90~120分)
◇定員:各回15名※先着順、要保護者同伴
◇対象:小学生~中学生
◇参加費:300円
◇申込:7月3日(火)9:30から先着順に申込受付を開始
※定員になり次第、受付終了
詳細は:
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/event/2018/05/-1216-1216.html

 

 

 

●お問い合わせ
佐川美術館
TEL:077‐585‐7800
FAX:077‐585‐7810

「生誕110年 田中一村展」(佐川美術館)に5組10名様ご招待【 7/5 締切】

応募フォームはこちらから

街角・イベント情報 一覧へ

本ページの情報は作成時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ