滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

五個荘商人屋敷で夏季企画展・風土が育てた素材と技「近江の技×伊勢の技」開催中! ( )

日本の夏は、五個荘にあり!

五個荘近江商人屋敷(外村繁邸・外村宇兵衛邸・中江準五郎邸)で、夏季企画展・風土が育てた素材と技「近江の技×伊勢の技」が開かれている。2015年8月30日(日)まで。

まずは、外村宇兵衛邸の「近江の麻×松阪木綿展」へ。
近江商人の主力であった近江の麻は、主に細い糸を使用した上質な麻織物。また、近江ちぢみは「シボ」と呼ばれる凹凸感が特徴で肌に心地よさを感じ させてくれる。対する松阪商人の主力であった松阪木綿は縦縞が特徴で、粋な江戸の人々に人気を博していたのだそう。近江の麻と松阪木綿をミックスしたコー ディネートもとくとお楽しみあれ。

そして、近江商人の商いの必需品であった風呂敷の展示もお見逃しなく。一枚の布・風呂が時と場所に応じ、また品物だけでなく相手を思いやるおもてなしの心をも包んでくれる。風呂敷を通じて奥ゆかしさ・和の心をじっくりと感じるひととき。

続いて、外村繁邸の「うちわ・扇子展」へ。
現代はクーラーが一般的になっているが、今なお、涼を呼ぶ道具として、また外出時に手放せないのがうちわや扇子。こちらでは日本三大うちわや昭和 の銀幕スターうちわをはじめとした懐かしいものから、近江の伝統工芸である扇子が展示されている。人工的な風ではなく自然が運ぶやさしき風…うちわと扇 子。 今年は特別出品として、三重県指定伝統工芸品、お伊勢参りの土産物として親しまれた「日永うちわ」も展示されている。

最後は、中江準五郎邸の「素朴な郷土玩具、親しみ愛すべき人形たち展」へ。
常設展示の市指定文化財の「小幡人形」を中心に、コレクターの方が全国から集められたという土人形など、約1000点が初公開。子どもの成長を 願って節句に飾られた物、縁起物、教訓物、地域の祭礼や信仰を基に作られた授与品、それぞれの風土の中で培われてきた素朴で、温かみのある人形たちが訪れ た人々を和ませてくれる。

ゆっくりと商人屋敷を巡るひととき。
「家の作りやうは、夏を旨とすべし」とは、吉田兼好の言葉(徒然草より)
麻暖簾が風に揺れ、風鈴が涼しげな音色を奏でてくれる。屋敷内には、麻の座布団があり、日本人の季節を慈しむ繊細な心が随所に感じられる展示に、 静かに佇んでいたいという気持ちになる夏の伝統工芸品の数々。これぞ、日本の夏!!時代と共に生活仕様も変わってきているが、かつての暮らしを現代にうま く取り入れ、粋(すい)に風流に夏を愉しんでみませんか?

 

 

~夏季企画展・風土が育てた素材と技「近江の技×伊勢の技」~
・会期:2015年7月1日(水)~8月30日(日)
・会場:五個荘近江商人屋敷3館(外村繁邸・外村宇兵衛邸・中江準五郎邸)
・時間:9:30~16:30
・休館日:月曜日、祝日の翌日
・入館料:3館共通 大人600円、小中学生300円

◇松阪木綿着用体験コーナー
粋な縦縞が特徴の松阪木綿の無料・着用体験
簡単に着用できる簡単着物なので服の上から着ることができる。
期間:企画展開催期間中
場所:外村宇兵衛邸

◇さわやかマンドリンコンサート◇
びわこアンサンブル彦根の女性が奏でるマンドリンの音色をお楽しみあれ!
出演者:びわ湖アンサンブル彦根
開催日:8月9日(日)
時間:13:00~、15:00~
会場:外村宇兵衛邸

 

 

●お問い合わせ
一般社団法人 東近江市観光協会
TEL:0748-48-2100

< 2015年07月27日(月) 取材:髙木優 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright © Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ