滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

秋の権座が面白い!農の収穫感謝祭inGONZA2016 ( )

瑞穂の国に、五穀豊穣の季節がやってきた!!
2016年10月23日(日)・近江八幡市白王町にある鳰の湖会館前広場にて、
【農の収穫感謝祭inGONZA2016】が開催された。

 

GONZAとは、権座(ごんざ)。
琵琶湖の東岸に位置する西の湖には、権座(ごんざ)という島状の飛び地があり・・・。
日本で唯一、今もなお田舟で農業機械などを運びながらの農業が営まれている。日本の里100選・選定地区でも有り、また日本ユネスコ未来遺産にも登録。今年は共同通信社主催(全国地方新聞社共催)の地域再生大賞で見事、「優秀賞」を受賞。
約1.5㏊の水田がある権座では、8年前から「渡船六号」という名の酒米を栽培し、農家、酒蔵(東近江市・喜多酒造株式会社)、町民たちが一丸となり、こだわりの地酒作りに取り組んでおられる。この日は権座の紹介とともに地元の特産品などもずらりと並び、賑やかなる収穫感謝祭となり。

 

地元の特産品などをつまみながら、火入れされた純米吟醸の權座を楽しむ人々。
「旨いなぁ・・・。ここで呑む權座が一番旨い・・・」「旨いもん喰って、旨い酒を飲む・・・ほんまに最高!」とほろ酔いの人。
希望者たちは船で権座に渡り、この地で栽培された薩摩芋掘り体験もでき(掘った薩摩芋はお土産)、大喜び。お酒を飲む人飲まない人、大人も子どもも皆が、楽しい・嬉しい・美味しい秋のひととき。
町民の心意気に触れるおもてなし・・・ここにあり!!

 

権座という地を大切に守っておられる白王町民たち。なんだか、いいな。この地を愛し、自然に寄り添う暮らし。
ここは豊かだ。西の湖があり、権座がある。山があり、畑がある。
貨幣経済では計れない豊かさを感じたのは、わたしだけではないだろう。

 

10月8,9,10に稲刈り終了。今年は天候不良で各地で影響が出ているも、こちらは豊作。104俵の酒米が収穫できたとのこと。収穫された酒米を用い、新酒造りも始まっている。 丹精込めて育てられた酒米・渡船六号は蔵元の協力を経て、また旨いお酒になる。3月には新酒お披露目会も開催予定、こちらも見逃せない。

 

今日の権座は、たくさんの人々で賑わい・・・良い風が吹いていた。

 

●お問い合わせ・お申し込み
権座・水郷を守り育てる会
滋賀県近江八幡市白王町1652-2
TEL:090-8124-7649(大西さん)

 

< 2016年10月24日(月) 取材:髙木優 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright © Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ