滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

ヴォーリズ建築秋の一般公開 ( )

 

近江八幡市に残るヴォーリズ建築2棟が秋の特別公開中で内覧できる。

風情ある観光名所として人気の近江八幡旧市街地には、古い町並みの中に数多くの異国情緒あふれる洋風建築が溶け込んでいる。これらの建物を設計したのが近江八幡を拠点に活躍した米国出身の建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ。
明治38年に英語教師として来日し、近江八幡を気に入った彼は日本人の一柳満喜子と結婚し、日本人としてその生涯を閉じるまで近江八幡の町を愛した。
彼の設計した建物は多くの人から愛され、今なお現存するものも多く、近江八幡市内にも20軒あまりが残っている。
今回特別公開されているのは、ヴォーリズ建築第1号でYMCA会館として使われた「アンドリュース記念館」と、ヴォーリズ合名会社の社宅として建てられた「ウォーターハウス記念館」。どちらもヴォーリズ氏と深い関わりのある建物で、中には当時の資料なども展示されている。
期間中はボランティアガイドによる案内もあり、近江八幡市民に愛され続けるヴォーリズ建築と、ヴォーリズ氏本人の魅力をより深く知ることができる。

 

■公開日
2016年11月3日(木祝)、4日(金)、5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、23日(水祝)、24日(木)、25日(金)、26日(土)、27日(日)
■公開時間
10:00~16:00
■料金
2館で300円(1館のみ200円)

 

●お問い合わせ
近江八幡観光物産協会
TEL:0748-32-7003

 

< 2016年11月9日(水) 取材:福本明子 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright © Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ