滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

国宝 湖南三山めぐり ( )

2016年11月、紅葉の始まった湖南三山を訪れた。琵琶湖の南に位置する常楽寺、長寿寺、善水寺の3つはどれも国宝に指定されており、イチョウやカエデとの饗宴で訪れた人を楽しませていた。

11月初旬、湖南市岩根にある善水寺では紅葉がすでに始まっており、真っ赤に色づいたカエデが見られた。鐘楼の近くにある大きなカエデの木はグラデーションになることから「七色紅葉」とよばれており、緑から赤へと変化する紅葉がとても美しい。

11月中旬には常楽寺と長寿寺を訪れた。こちらは紅葉が見ごろを迎えていた。
常楽寺には1000本ものドウダンツツジが植えられており間近で紅葉を見ることができる。散策路があり、およそ10分、ゆっくり紅葉を見ながら山頂からの眺めも楽しめる。

長寿寺は遠くからでもよく見える大きなイチョウの木が目印。取材日は参道がイチョウの葉で敷きつめられていた。上を見上げるとカエデのトンネル! まだ青い葉もあるのでこれから訪れる予定の人もご安心を。

11月13日(日)~30日(水)の期間は「湖南三山めぐり」と題して特産品の販売やイベントを開催中。

 

◆国宝 湖南三山めぐり
開催中~11月30日(水)
拝観時間:9:00~16:00
拝観料:各500円
駐車場:有

 

 

●お問い合わせ
湖南市観光協会
TEL:0748-71-2157

< 2016年11月17日(木) 取材:原田和泉 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright © Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ