滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

甲冑を作って、水口岡山城で謎解きゲームをしよう ( )

2016年4月16日(土)、甲賀市水口東部コミュニティセンターで「ゆるキャラと一緒に親子甲冑作り体験」が開かれた。

本能寺の変の3年後にあたる1585年に、豊臣秀吉の重臣である中村一氏(かずうじ)によって築かれた、水口岡山城の復元・整備の促進を目的とした  「よみがえれ水口岡山城2016」のイベントの1つだ。

会 場に15組の親子が集まり、子ども用の甲冑(かっちゅう)を作った。指導には、武将姿や忍者姿のスタッフがあたり、気分を盛り上げていた。材料は、軽くて 水をはじくプラスチック製の薄い板で、穴に色鮮やかな紐を通してつなげていき、だんだんと甲冑らしくなっていくのを、親子で楽しんでいた。県内外のゆる キャラ達も応援に駆けつけ、子どもたちも大喜びだった。

出来上がった甲冑を着て、古城山の上の水口岡山城に「ゆるキャラ達を助けに行く」という設定で、謎解きゲームのシートを手に、問題を1つ1つ解きながら上へ上へと登った。山の頂上の標高は282.9m。山の上には、巨大バルーンによる水口岡山城が、戦国時代さながらに復活していた。城の周りには、兜や刀を身につけて撮影できるコーナーや、川柳をしたためて展示するコーナーもあり、出店で飲食物を購入して楽しむ来場者でにぎわっていた。

ちなみに、江戸の判じ絵「目で見るなぞなぞ」の答えは、
問題A…かまきり 問題 B…山吹 問題C…ほおずき 問題D…日本橋 問題E…蛍。大人でもなかなか解けない難問だ。

 

 

●お問い合わせ
一般社団法人 水口岡山城の会 事務局
(滋賀県甲賀市水口町本町2-2-37)
TEL:070-5509-4646

 

 

 

 

< 2016年04月19日(火) 取材:平地雅子 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright © Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ