滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

冬の寒さも楽しもう!しがらき冬まつり&イルミネーション ( )

2015年12月12日(土)、毎年恒例となった「しがらき冬まつり」が開かれた。

夏の縁日をそのままに冬にも楽しもう!との思いで始まり、今年で13回目。
ひと足お先に開かれている「きらめきアベニュー~灯りの散歩道~」のイルミネーションも併せて楽しめるとあって、子供から大人まで、大勢の人が集まった。

会場となる信楽地域市民センター東側駐車場、通称「イルミ広場」では、会場前方にキラキラと輝くイルミネーション、中央には暖かい焚き火を、そし て会場を囲むように様々な屋台が並び、信楽のイベントでお馴染みの「ぽんた焼き」や「窯焼きアップルパイ」などが人気を集めていた。
目を引いたのは、12月の信楽という寒い時期に、あえて「かき氷」のお店があったこと。焚き火で暖をとりながらかき氷を食べる姿は、なかなか面白い。これぞ「冬まつり」の醍醐味!

そしてお楽しみのステージショーが始まった。オープニングの「ゆるキャラショー」では、信楽のゆるキャラ「匠ポン山」と「ぽんぽこちゃん」、そして甲賀市のゆるキャラ「にんじゃえもん」が登場!「ゆるキャラ」らしからぬキレのあるダンスを披露し、会場は大盛り上がり!
そして大正琴やダンス、歌などのステージが続いた。
中でも甲賀市在住のプロの声楽家である鵜飼典子さんが登場すると、その歌声は会場の人々の心と、信楽の澄んだ夜空に響き渡った。

ステージの最後は紫香楽太鼓「炎」の迫力ある演奏と力強い音で、さらに盛り上がりを見せると、フィナーレの花火が高く打ち上がる。花火とイルミネーションと焚き火の炎が重なり、幻想的な光景となった。

 

※イルミネーション「きらめきアベニュー~灯りの散歩道~」は、2016年1月11日(月)まで開催中!(点灯時間は毎日、日没から24:00まで)

< 2015年12月12日(土) 取材:雲林院由美 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright © Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ