滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

牡丹・芍薬・・・美しく、日野ダリア園!! ( )

現在、日野町鎌掛にある日野ダリア園では、牡丹が満開の時を迎え、訪れた人々を楽しませている。

原産地の中国では、牡丹は花びらの豪華さと気品が他を圧倒するものとして「花王」「花神」の別称を持つ。
確かに花びらはボリュームたっぷりで豪華、そして艶やか。
五月の空の下で、見事に咲き誇る牡丹にうっとりの時。

『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』
この言葉は、とても有名で・・・女性の美しさを形容する際によく用いられる。

芍薬は茎の先端に花を咲かせ。
牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつけ。
百合は風に揺れる様が美しい。
ゆえに【芍薬は立って、牡丹は座って、百合は歩きながら観賞】するのが良いと言われている。
園内には東屋もあるので、是非ともゆっくりと座って牡丹鑑賞を。
美しき牡丹たちが、より美しく妖艶な表情を見せてくれるかもしれない。
また園内ではクレマチスも美しく、藤も香しく花を咲かせている。

この後、順を追って芍薬が次々と花を咲かせていく。
芍薬の見頃は、5月10日前後ぐらいとのこと。
初夏の日差しの中で、花々たちと戯れるひとときを過ごしてみませんか?

同園では、いちご狩り(5月下旬頃/要予約)も可能なので、花を愛でた後は、甘酸っぱい苺タイムはいかが?

◆ダリア園のご案内◆
・牡丹・芍薬・・・4月月下旬~5月下旬
・営業時間・・・9:00~16:00
・休園日・・・開花時期は無休
・入場料(維持協力金)・・・中学生以上500円(小学生200円)
・駐車場・・・無料

 

●お問い合わせ
NPO法人 日野ダリア園
〒529-1631 滋賀県蒲生郡日野町鎌掛2198-1
TEL/FAX 0748-52-5651

 

< 2016年05月2日(月) 取材:髙木優 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright © Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ