滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

妖精の世界へ飛び込もう!「妖精綺譚-東近江市の妖精の扉と妖精たち-」 ( )

東近江市にある探検の殿堂で「妖精綺譚-東近江市の妖精の扉と妖精たち-」が開かれている。2015年12月23日(水・祝)まで。
綺譚(きたん)とは「不思議なお話」という意味。

アート探検隊ピカソ・スイッチ、妖精の扉プロジェクト実行委員会が主催となり、17人以上の作家と近隣の造形教室に通う子どもたちの妖精の家や 扉、絵画など100点以上の作品が並んでいる。中でも作家として出展している、小学生の古川華莉奈さん、大庭慈瑛君の作品は大人も子供も引き込まれた。
子どもの目線の高さに展示され、来館者が書き入れた妖精の絵なども展示してもらえるので、今後も作品がぞくぞくと増える予定。

さぁ、妖精の世界へ想いを馳せに行こう。

妖精綺譚-東近江市の妖精の扉と妖精たち-
■期間:2015年11月28日(土)~12月23日(水・祝)
■時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
■休館日:月曜日
■場所:西堀榮三郎記念探検の殿堂 2階(滋賀県東近江市横溝町419)
■参加作家:有馬春、石島圭、イシダナオキ、上田三佳、大庭慈瑛、奥勝實、小林朗、Gotow.、出口武洋、ナカガワトモヨシ、中祖厚志、中祖美佳、西村久美子、福山智子、古川華莉菜、連籐久美子、Stefan Turk ほか

期間中、各作家によるワークショップも行われる予定(要予約)
・12/5(土)クリスマスツリーをつくろう(小林朗)
・12/6(日)妖精の羽をつくろう(アート探検隊ピカソ・スイッチ)
・12/13(日)妖精のかんむりつくり(造形教室つくろうかい)
・12/23(水・祝)オトノワ~音のWS 2(みんなのね)

詳しくはこちら
http://tanken-n.com/event.php?no=367

 

●お問い合わせ
西堀榮三郎記念探検の殿堂
TEL:0749-45-0011

地図はこちら

< 2015年12月2日(水) 取材:藤井千菜美 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright © Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ