滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

甲賀流忍者の末裔が見つかる!? 「甲賀流忍者復活祭」 ( )

2月22日(ニンニンニン)の「忍者の日」にちなんで、2016年2月21日(日)、甲賀流忍者ゆかりの地とされる甲賀市甲南町にある忍の里ぷららにて「甲賀流忍者復活祭」が開かれた。

この度、甲賀流忍者の面影や存在を調査すべく、「甲賀流忍者調査団ニンジャファインダーズ」が結成され、戦国時代に主に活躍したといわれる甲賀武士の家系の甲賀五十三家(望月・服部・伴・山中などが挙げられる)と同じ苗字を持つ約720世帯を対象に調査を実施。

回答があった中から、忍者の末裔であるという可能性を物証や習慣などを元に絞りこんでゆく。そして今日、調査の結果、探し出した「甲賀流忍者の末裔」が登場するという。

甲賀市長の挨拶の後、末裔とされる伴資男さんが登場した。伴さんの家に古くから伝わる巻物に、甲賀流忍者であったことを示していた事が専門家により判明した。

この復活祭は、難しい話だけではなく、甲賀流忍者発祥の地として広く知ってもらおう、親しんでもらおう、という事で子どもから大人まで楽しめるイベントとなっている。
会場では大人気の「にんじゃえもん」他、ご当地キャラ達が出迎えてくれる。ヒーローショーも行われるとあって、会場には早くから長蛇の列ができていた。

「忍者マーケット」では地元特産品や、忍者に因んだメニューが楽しめる飲食ブースなどが多く並び賑わっていた。中でも真っ黒の餃子「忍者餃子」や 「忍者唐揚げ」「忍者フランク」が目を引いた。忍者餃子は甲賀市産の黒米の米粉を餃子の皮に使用したもので、人気の餃子だ。また「米粉たいやき」の店には 長蛇の列ができていた。地元産の米粉で出来た生地に、中身は餡とカスタードと、なんとお餅まで入っていて今までになかったおいしさ!

「忍者ブランドの確立と、それを広く知ってもらう事により、地域の活性化となれば」と甲賀市長の中嶋さん。

その他にも、立命館大学による忍者研究の展示、ワークショップ、手話シンガーソングライターのyokkoさんによる歌など、一日中楽しめるイベントとなった。

「甲賀流忍者調査団ニンジャファインダーズ」による調査は、今後も続くという。

 

●お問い合わせ
甲賀市役所 観光企画推進室
TEL:0748-65-0708
FAX:0748-63-4087

< 2016年02月21日(日) 取材:雲林院由美 >

クリックアルバムトップへ

本ページの情報は取材時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright © Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ