湖国ドライブガイドVol.130 レクサスRCに乗って新名神で行くセントレア! 飛行機のテーマパーク「FLIGHT OF DREAMS」を遊び尽くす

Vol.130 レクサスRCに乗って新名神で行くセントレア!
飛行機のテーマパーク「FLIGHT OF DREAMS」を遊び尽くす

今回のドライブガイドは、新名神高速道路・亀山西JCT~四日市JCT の開通で、よりアクセスしやすくなった東海エリアへ。
2018 年10 月に中部国際空港・セントレアにオープンした話題の「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」で、たっぷり遊んできました。
「FLIGHT OF DREAMS」は、ボーイング 787 初号機の展示をメインとした遊べる飛行機テーマパーク。光と音を使った体験型コンテンツなど、ワクワクできる仕掛けが満載です。ボーイングの故郷・シアトルをテーマにしたグルメエリアでは、日本初上陸のシアトルメニューも味わえます!本物の飛行機の圧倒的な迫力を感じながら、「遊ぶ・食べる・学ぶ」、そしてショッピングを満喫しました。

今回使用したクルマ

レクサスRC300h“F SPORT” (カラー:ネープルスイエローコントラストレイヤリング)

美しく走る。そんなクーペの本質を追求して誕生した、レクサスのスポーツクーペ「RC」シリーズ。スポーティ&エレガントなデザインで、唯一無二の存在感を放ちます。
“F SPORT”は、その走りをさらにダイナミックに感じられるスポーツバージョンです。専用チューニングを施したサスペンションやフロントブレーキ、車両を統合制御するLDH(レクサス・ダイナミック・ハンドリングシステム)を搭載。卓越した走りとしなやかな乗り心地で、あらゆるシーンでクルマとの一体感を体感できます。
外観は、クーペならではの低く構えたワイドスタンスに専用スピンドルグリルが際立つ独創的なデザイン。ドライバーシートはすぐれたフィット感とホールド性を特長に持つ、表皮一体発泡シートを採用しています。走りを楽しむ気持ちが自然と高まるように考え抜かれたインテリアには、日本の伝統的な美意識も息づいています。
美しく走ることを追求したクーペで、心躍るドライブへ出かけませんか?

FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)

フライト・オブ・ドリームズ

「FLIGHT OF DREAMS」は、「チームラボ」プロデュースの体験型デジタルコンテンツが楽しめる「FLIGHT PARK」(有料)と、飲食店や物販店からなる「SEATTLE TERRACE」(入場無料)の2つのエリアで構成された複合施設。
飛行試験を実施していたボーイング787初号機(ZA001)がそのままの姿で展示されており、実機の迫力を間近で感じられます。ボーイング創業の街・シアトルの雰囲気も味わえ、海外旅行に出かけたような気分を楽しめる飛行機のテーマパークです。

<問い合わせ先>

中部国際空港セントレア FLIGHT OF DREAMS
愛知県常滑市セントレア1-1
TEL:0569-38-1195
休館日:年中無休
駐車場:セントレア駐車場(有料) コチラのHPを見る!

FLIGHT PARK(フライトパーク)

1階の展示エリア「FLIGHT PARK」は、ボーイング787初号機の展示を中心に、デジタルアートを駆使した多彩な体験コンテンツで構成されています。こちらは飛行機について楽しみながら学べる有料エリアです。9つのコンテンツは国内外でデジタルアートを手掛ける「チームラボ」がプロデュース。知的好奇心や興味のスイッチが刺激される斬新な演出で、子どもだけでなく、大人も夢中になって楽しめます。
今回はその中から7つのコンテンツをご紹介します。

<問い合わせ先>

FLIGHT PARK
営業時間:10:00~17:00(最終入場16:30)
※土曜日のみ10:00~19:00(最終入場18:30)

① フライ ウィズ 787ドリームライナー

ボーイング787実機と館内空間が一体になり、ダイナミックに魅せる映像と音のショー。4階の鑑賞エリアから見下ろすと、飛行機と一緒に飛んでいるかのような幻想的な作品世界に入り込めます。※4階での観覧は整理券が必要です

② ボーイングファクトリー

アメリカにあるボーイング最終組立工場「エバレット工場」の中にいるかのような体験ができます。世界各地から輸送されてきた部品が組み立てられていく製造工程が学べます。

③ 奏でる!紙ヒコーキ場

自分で作った紙ヒコーキを飛ばすと、光のゲート空間の色が変わり、音が奏でられます。飛んだ軌跡に反応するので、より遠くへと飛ばすためにはどうすればいいのか、飛ぶ仕組みへの好奇心が高まります。

④ お絵かきヒコーキ

好きな色に塗った飛行機をスキャナーで読み込んでもらうと、その飛行機の映像がドーム内の空間へ飛び出します。専用タブレットで操縦することができ、パイロット気分を味わえます。

⑤ エアラインスタジオ

映像で投影された架空の空港や機内で、CAの仕事をバーチャル体験します。機内には、自分で描いたキャラクターもお客様として登場。仕事を体験している様子を写真や動画で撮影することも可能です。

⑥ ZA001 コックピット

ボーイング787初号機(ZA001)のコックピットを間近で見学できます。コックピット内の計器は、飛行中の状態がリアルに再現されています。

⑦ 歩いて集める飛行機図鑑

スマートフォンの専用アプリをダウンロードし、ボーイング787初号機のまわりを歩きながら、飛行機のパーツを探し集めます。すべてのパーツを集めると、787図鑑が完成!

BOEING STORE(ボーイングストア)

米国外初出店のボーイングオフィシャルショップです。直輸入したボーインググッズから、ここでしか手に入らないフライト・オブ・ドリームズのオリジナルグッズまで多彩な商品ラインナップ。ボーイングのロゴが入ったマグカップやTシャツ、飛行機の模型や飛行機をかたどったクッキーなど、店内はまさに飛行機一色!デザイン性の高いアイテムも多く、お土産にもぴったりです。

<問い合わせ先>

BOEING STORE
TEL:0569-38-7126
営業時間:10:00~17:30
※土曜日のみ10:00~19:30

SEATTLE TERRACE(シアトルテラス)

2階と3階にあるのは、ボーイング創業の地・シアトルをテーマにした飲食と物販のエリア。入場無料で誰でも楽しめます。シアトルの街並みを再現したレストラン街には、日本初上陸のシアトルの人気店をはじめ個性豊かなお店とバラエティ豊かなメニューが勢揃い!ボーイング787の翼の下で食事するなんて、ここでしかできない体験も魅力的です。 ※掲載のメニューは2019年5月取材時のものです

<問い合わせ先>

SEATTLE TERRACE
営業時間:飲食店10:00~22:00 物販店10:00~18:00
※店舗により営業時間が異なります

① THE PIKE BREWING RESTAURANT & CRAFT BEER BAR

(ザ パイクブリューイング レストラン アンド クラフトビアバー)
シアトルを本拠地とする有名ブリュワリー「パイク醸造所」がプロデュースしたお店。ポップなネオンサインに陽気なスタッフ、モニターには「シアトル・マリナーズ」の映像が流れ、本場さながらの雰囲気が楽しめます。アメリカンBBQソースで味わうビーフバーガーやステーキ、大きなバゲットを器にしたクラムチャウダーなど、味もボリュームも大満足です。

② Foodie’s Stand

シアトルで人気のバブルワッフルとジェラートを組み合わせた新感覚スイーツが楽しめます。

③ Beecher’s Handmade Cheese(ビーチャーズ ハンドメイドチーズ)

シアトルの観光名所「バイクプレイスマーケット」で行列ができるチーズ専門店。添加物を使わず、素材の良さを存分に引き出した、独自製法のクラフトチーズを使ったメニューが人気です。

今回出発した「レクサス大津」のご紹介

国道1号線沿い、滋賀トヨペット大津店の向かいにある「レクサス大津」。季節感あふれる広々としたショールームには、様々なタイプのレクサス車が並んでいます。高級ホテルのような居心地の良い空間で、ゆっくりとクルマの相談ができます。

<問い合わせ先>

レクサス大津
大津市別保3-1-36
TEL:077-531-1115
営業時間:ショールーム9:30~19:00 サービス受付9:30~17:30 レクサス大津

※この記事は2019年5月に取材した内容に基づき構成しています。
掲載内容から変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。