滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

永源寺に伝わる書画 -観峰館ー

[エリア: ]

2016年09月17日 (土) ~ 2016年11月20日 (日)

掲載日: 2016.09.16

街角・イベント情報トップ

「街角情報」の投稿は → こちら

「地蔵十王図」のうち、「閻羅王」

三祖像のうち「寂室元光像」

狩野探雪「瀑龍図」

2016年9月17日(土)~2016年11月20日(日)、観峰館で特別企画展 開山寂室元光禅師650年遠諱「永源寺に伝わる書画」が開催される。東近江市に在る臨済宗永源寺派の大本山・永源寺には、重要文化財の永源寺文書をはじめ、多くの文化財が所蔵されている。寂室禅師開山650年遠諱の節目に、指定文化財を含む名品が一堂に紹介される。
また、「琵琶湖誕生-日本・世界が見聞した琵琶湖-」も同時開催される。
永源寺は「もみじ」の名所としても有名。深まる秋の永源寺と観峰館特別展「永源寺に伝わる書画」、「琵琶湖誕生-日本・世界が見聞した琵琶湖-」を併せて楽しもう。

■内容
◇「永源寺に伝わる書画」
<第一章>永源寺開山-寂室元光の墨跡-
南北朝時代に永源寺を開山した寂室元光から江戸時代の中興の祖・一絲文守や如雪文岩、南嶺慧詢へと至る歴史を紹介。

<第二章>永源寺を支えた人びと-天皇・公家の書を中心に-
中興開山として著名な一絲文守は天皇や公家たちと交流を深め、また彦根藩・井伊家の深い帰依を受け、隆盛を遂げる。近世の華やいだ書画、経典、工芸品の名品を紹介。

<第三章>永源寺伝来の美術-十王図と狩野派-
近世以降、永源寺に伝来する書画は仏画や狩野派の絵画作品など多様な美術品が集まる。中国・元時代の名品「地蔵十王図」を中心に、初公開作品を含む近世・近代の書画を紹介。

◇同時開催「琵琶湖誕生-日本・世界が見聞した琵琶湖-」
滋賀県と言えば…琵琶湖! そのシンボル的な存在は、日本・世界でどのように見聞され、認知されるようになったのか。 未公開の世界地図や、歴史資料から、琵琶湖「誕生」の背景を探っていく。

■会期
2016年9月17日(土)~2016年11月20日(日)
【前期】2016年9月17日(土)~2016年10月23日(日)
【後期】2016年10月25日(火)~11月20日(日)

■休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)

■時間
9:30~17:00(入館は16:00まで)

■場所
◇「永源寺に伝わる書画」
観峰館特別展示室
◇「琵琶湖誕生-日本・世界が見聞した琵琶湖-」
観峰館書院展示室

■入場料
一般     :1000円
高校生・学生 :   800円
中学生以下    :         無料

 

●お問い合わせ
観峰館
滋賀県東近江市五個荘竜田町136
TEL:0748-48-4141

 

街角・イベント情報 一覧へ

本ページの情報は作成時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright © Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ