滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

第22回企画展「亀文堂三世」

[エリア: ]

2017年06月10日 (土) ~ 2017年07月30日 (日)

掲載日: 2017.06.1

街角・イベント情報トップ

「街角情報」の投稿は → こちら

2017年6月10日(土)~7月30日(日)まで、愛荘町立歴史文化博物館で、第22回企画展「亀文堂三世」が開かれる。
「亀文堂」と言えば鉄瓶。近江ゆかりの鋳金師・亀文堂正平(波多野正平1813-1892)の鉄瓶は、その骨董的価値の高さゆえに有名ですが、戦前に制作された亀文堂三世正平(安次郎1883-1957)時代の作品はあまり知られていません。
当時の作品には花器や置物が多く、特に花瓶や香炉などには中国の古代青銅器を飾る精緻で複雑な文様が施されています。また、置物には近江の文化財や景観を表したものが多数あり、今もなお愛好者を魅了しています。
近年、三世正平時代の作品がもつ作域の広さや独創性が評価されるとともに、制作の背景も明らかになりつつあります。企画展では亀文堂作品のカタログ『金藝』に掲載された花瓶や置物などの高級蠟型銅器を中心に紹介します。

 

 
■会期
2017年6月10日(土)~7月30日(日)

■時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)

■場所
愛荘町立歴史文化博物館
(滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺878)

■入館料
一般300円(250円)
小中学生150円(100円)
※( )は20人以上の団体料金
☆無料入館日:7月15日(土)~17日(月・祝)

■休館日
月曜日・火曜日(祝日は開館)

 

 
■関連イベント
【学芸員による展示解説】
◇日時:2017年6月18日(日)・7月16日(日)
10:30~11:00、13:30~14:00
◇場所:愛荘町立歴史文化博物館 企画展示室
◇参加費:無料(要入館券)

 

 
●お問い合わせ
愛荘町立歴史文化博物館
TEL:0749-37-4500

街角・イベント情報 一覧へ

本ページの情報は作成時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright © Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ