滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

2016年夏季特別展「極 大茶の湯釜展 ―茶席の主―」

[エリア: ]

2016年06月4日 (土) ~ 2016年07月31日 (日)

掲載日: 2016.05.18

街角・イベント情報トップ

「街角情報」の投稿は → こちら

「極 大茶の湯釜展 -茶席の主-」(MIHO MUSEUM)に10組20名様ご招待【 6/7 締切】

ご応募の受付は、 2016年06月7日(火)をもって締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。

重要文化財「霰地楓鹿図真形釜」 芦屋 室町時代
 細見美術館

「阿弥陀堂釜」 与次郎作 桃山時代 個人蔵

「四方釜」 名越三昌作 桃山時代
 一般財団法人 茶道宗徧流不審庵

「鶴の釜」大西浄清作 江戸時代
大西清右衛門美術館

2016年6月4日(土)~7月31日(日)まで、MIHO MUSEUMで、2016年夏季特別展「極 大茶の湯釜展 -茶席の主-」が開かれる。
本展は、「茶の湯釜」の研究者である原田一敏氏の監修により、芦屋釜、天明(てんみょう)釜、辻与次郎の釜など、茶の湯釜の代表作を中心に、奈良時代から近世までの釜の変遷を紹介。
展示では、重要文化財指定の「茶の湯釜」全9点を初めて一堂に展覧する。また、信長、秀吉、利休、織部などが愛でたと伝わる釜も勢ぞろいする千載一遇の機会となる。「茶の湯釜」の歴史と美、日本人の心に深く息づく茶の湯の精神世界を堪能できる。

 

■会期
2016年6月4日(土)~7月31日(日)

■時間
10:00~17:00(入館は16:00まで)

■場所
MIHO MUSEUM
(滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300)

■入館料
一般1100円 高・大生800円 小・中生300円
(20名以上の団体は各200円割引)

■休館
月曜日
※ただし7月18日(月・祝)は開館、7月19日(火)は休館

 

【講演会】
「茶席の主 ―茶の湯釜の歴史―」
◇日時:2016年6月25日(土)14:00~15:30
◇定員:当日先着100名(美術館棟受付にて10:00より整理券配布)
◇場所:南レクチャーホール
◇参加費:無料(要入館券)

 
【体験型ワークショップスペシャルデイ】
~釜の音を聞いてみよう!~
2016年7月31日(日)
※詳細は教育普及担当まで問い合わせを

 

●お問い合わせ
MIHO MUSEUM
TEL:0748-82-3411

「極 大茶の湯釜展 -茶席の主-」(MIHO MUSEUM)に10組20名様ご招待【 6/7 締切】

ご応募の受付は、 2016年06月7日(火)
『当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます』

街角・イベント情報 一覧へ

本ページの情報は作成時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright © Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ