滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

2019年夏季特別展Ⅱ
紫香楽宮と甲賀の神仏―紫香楽宮・甲賀寺と甲賀の造形―

[エリア: ]

2019年07月27日 (土) ~ 2019年09月1日 (日)

掲載日: 2019.07.1

街角・イベント情報トップ

「街角情報」の投稿は → こちら

「紫香楽宮と甲賀の神仏」(MIHO MUSEUM)に10組20名様ご招待【 7/22 締切】

ご応募の受付は、 2019年07月22日(月)をもって締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。

02

単弁蓮華文軒丸瓦
奈良時代 8世紀
甲賀寺跡
【史跡紫香楽宮跡(寺院跡)内裏野地区】出土
甲賀市教育委員会

01

金銅誕生釈迦仏立像
重要文化財 奈良時代 湖南市・善水寺

09

木造如意輪観音半跏像
鎌倉時代 大津市・石山寺

11

木造毘沙門天立像
重要文化財 平安時代 栗東市・金勝寺

2019年7月27日(土)~9月1日(日)まで、
MIHO MUSEUMで、2019年夏季特別展Ⅱ「紫香楽宮と甲賀の神仏 ―紫香楽宮・甲賀寺と甲賀の造形―」が開かれる。
8世紀半ば、短命のうちに幕を閉じた紫香楽宮と大仏の造像が企図された甲賀寺。近年の紫香楽宮の発掘調査や木簡の分析・研究など、紫香楽宮に残された遺物や、その後この地で開花した神仏の多様な造形から、紫香楽宮が歴史に果たした役割と、近江の優れた仏教文化を紐解いていきます。

 

 

 

 

■会期
2019年7月27日(土)~9月1日(日)

■時間
10:00~17:00(入館は16:00まで)

■場所
MIHO MUSEUM
(滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300)

■入館料
一般1100円、高・大生800円、小・中生300円
(20名以上の団体は各200円割引)

■休館
月曜日、8月13日(火)
※ただし8月12日(月・祝)は開館

 

 
■関連イベント
【シンポジウム】
「紫香楽宮と近江の宮―最近の発掘成果から万葉の時代の近江を語る」
◇日時:8月10日(土)13:30~15:30
◇講師:松浦俊和氏(元大津市歴史博物館館長)
鈴木良章氏(甲賀市教育委員会)
◇司会:髙梨純次(公益財団法人秀明文化財団 参事)

 

 

☆その他ワークショップなど、夏休みの子どもたちを対象としたイベント
詳細は、決定次第HPでお知らせします

 

 

 

 

●お問い合わせ
MIHO MUSEUM
TEL:0748-82-3411

「紫香楽宮と甲賀の神仏」(MIHO MUSEUM)に10組20名様ご招待【 7/22 締切】

ご応募の受付は、 2019年07月22日(月)
『当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます』

街角・イベント情報 一覧へ

本ページの情報は作成時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ