滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

テーマ展「井伊家の茶の湯―伝来茶道具をめぐる10の物語―」

[エリア: ]

2019年10月25日 (金) ~ 2019年11月24日 (日)

掲載日: 2019.10.24

街角・イベント情報トップ

「街角情報」の投稿は → こちら

大名物宮王肩衝茶入
中国・宋時代

我宿蒔絵硯箱
室町時代
重要文化財

呂宋壺
中国・明時代

古銅弦月釣花生
江戸時代中~後期


掲載画像全て 当館蔵(井伊家伝来資料)

2019年10月25日(金)~11月24日(日)まで彦根城博物館で、テーマ展「井伊家の茶の湯―伝来茶道具をめぐる10の物語―」が開かれる。
江戸時代、茶の湯は武家の必須のたしなみとして重んじられ、大名家では、家格にふさわしい茶道具が多く収集されました。本展では、井伊家2代直孝が徳川家康から拝領した名物茶入をはじめとする、井伊家伝来の茶道具の名品を、エピソードとともに紹介します。

 

■会期
2019年10月25日(金)~11月24日(日)

■時間
8:30~17:00(入館は16:30まで)

■場所
彦根城博物館 展示室1
(滋賀県彦根市金亀町1-1)

■休館日
会期中無休

■料金
一般500(450)円、小・中学生250(170)円
※( )内は30名以上の団体割引料金

■関連イベント
【ギャラリートーク】
◇日時:10月26日(土)11:00~、14:00~※いずれも同内容
◇場所:展示室1
◇担当:学芸員 奥田晶子
※観覧料が必要

【講座】
「10の物語でひもとく井伊家の茶の湯」
◇日時:11月9日(土)14:00~15:30
◇場所:講堂
◇資料代:100円
※展示の観覧には別途観覧料が必要
◇定員:60名(当日13:30受付開始、先着順)
◇担当:学芸員 奥田晶子

【同時開催】
特集展示「井伊直弼の茶の湯」
江戸時代後期の代表的な大名茶人として知られる13代直弼が、生涯を通じて追究した茶の湯の思想を、自筆の茶書やゆかりの茶道具を通じて紹介します。
◇場所:展示室3

 

 

●お問い合わせ
彦根城博物館
TEL:0749-22-6100

街角・イベント情報 一覧へ

本ページの情報は作成時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright © Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ