滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

国宝東塔大修理落慶記念 薬師寺展

[エリア: ]

2020年02月28日 (金) ~ 2020年04月19日 (日)

掲載日: 2020.01.22

街角・イベント情報トップ

「街角情報」の投稿は → こちら

「国宝東塔大修理落慶記念 薬師寺展」(あべのハルカス美術館)に5組10名様ご招待【 2/20 締切】

ご応募の受付は、 2020年02月20日(木)をもって締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。

2020年2月28日(金)~4月19日(日)まで、あべのハルカス美術館で「国宝東塔大修理落慶記念 薬師寺展」が開かれる。
薬師寺は、西暦680年天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を祈願して伽藍建立を発願したことに始まります。幾度も伽藍が焼失した中で、東塔は唯一当初の姿を伝えており、「凍れる音楽」と称され親しまれていますが、2009年から初めて本格的な解体修理が行われ、2020年4月に落慶法要を行います。
この展覧会は、東塔大修理落慶を記念して、東塔の頂を飾っていた水煙や建築資料、聖観音菩薩立像、吉祥天女像などの創建以来伝えられてきた寺宝、薬師寺に伝わった法相教学に関わる文化財などにより、薬師寺の歴史と文化をご紹介します。

 

■会期
2020年2月28日(金)~4月19日(日)

■開館時間
火~金/10:00~20:00
月・土・日・祝/10:00~18:00
(入館は閉館30分前まで)

■会場
あべのハルカス美術館
(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階)

■入館料
一般1,400(1,200)円、大学・高校生1,000(800)円、中学・小学生500(300)円
※税込( )内は前売と15名様以上の団体料金
※障がい者手帳をお持ちの方は、美術館チケットカウンターでご購入されたご本人と付き添い1名様まで当日料金の半額
※前売券は2月27日(木)まで販売

■休館日
3月2日(月)、23日(月)

 

●お問い合わせ
あべのハルカス美術館
TEL:06-4399-9050

「国宝東塔大修理落慶記念 薬師寺展」(あべのハルカス美術館)に5組10名様ご招待【 2/20 締切】

ご応募の受付は、 2020年02月20日(木)
『当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます』

街角・イベント情報 一覧へ

本ページの情報は作成時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright © Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ