滋賀県の観光ガイドやエリアガイド、グルメガイドなら滋賀ガイド。地域情報満載です!

滋賀ガイド!

滋賀ガイド!トップへ

前のページへ

ベリーダンスに魅せられて!
二つの芸術 更なる高みをめざして

掲載日: 2019.04.26

素適な人トップ

「素適な人」の投稿は → こちら

ベリーダンサー・ピアニスト
武田 恵(たけだ めぐみ)さん(守山市在住)

世界最古の女性の踊りで、アラブの民族舞踊と言われるベリーダンス。女性の美しさを表現するこの踊りの魅力を多くの人に知ってもらいたいと、日々レッスンに励むダンサーの武田 恵さん。一方、フリーのピアニストとして守山市の大型児童センターで幼児向けコンサートのピアノ演奏を15年続けている。

ピアニストになるのが夢だった

将来はピアニストになって身を立てようと思っていた武田さん。京都市立堀川高等学校音楽科(現:京都市立京都堀川音楽高等学校)卒業後、大阪音楽大学ピアノ専攻に入学。在学中ザルツブルグ・モーツアルテウム音楽院夏期音楽アカデミーに参加したり、スロバキア国立放送交響楽団と共演したりした。
卒業後は県立高校や専門学校の非常勤講師として務める傍ら、京滋のホテルのラウンジや企業パーティーなどでピアニストとして演奏活動を続けた。2016年にはソロコンサートも開催したが、20代前半に旅行したトルコで出合ったベリーダンスの神秘的な魅力が脳裏から離れなかった。

人の心を動かす舞台をめざして

「ベリーダンスの舞台は、昔の宮殿の王様の宴を見ている雰囲気があります」と話す武田さん。9年前から京都のダンススタジオに通い始め、3年前から舞台に立つようになった。
「イメージを膨らませて演奏するピアノのリズム感と、アラブの音楽イメージに合わせて踊るベリーダンスのリズム感が私の中で結び付いています。この二つの要素を舞台に活かし、観る人の心を動かすアーティストになりたいです」
昨年エジプトで開催された、世界最高峰のベリーダンスフェスティバル「Ahlan Wa Sahlan Festival(アハラン ワ サハラン フェスティバル)」に、数少ない日本人の一人として参加した。本場のバンド生演奏に合わせて即興で踊る要素が強いベリーダンス。バンドの気分次第で早く打ち切られることもあり、緊張のあまり体調を崩すこともあったが、本番では長く踊ることができて嬉しかった。
「各国のダンサーのハイレベルな踊りに刺激を受け、もっとクオリティをあげていいステージを作りたいと思いました。ケガや体力の問題でいつまで舞台に立てるかわかりませんが、その日その日を楽しむようにしています」。武田さんは今年3月から、京都のダンススタジオで講師も務めている。

親子で音楽を楽しんで!

ずっと続けたい活動がある。月に一度、守山市のほほえみセンターで開くキラキラコンサートだ。ピアノ演奏しながら幼児たちと一緒に歌や遊戯などをする癒しの時間で、毎回親子連れなど100人くらいが集まる。
「育児中のお母さんが、すべてを忘れて子どもと一緒に楽しんでほしいです。音楽っていいなと感じてもらえたら、1日が変わりますよ」(取材・鋒山)

●お問い合わせ
武田 恵
E-mail:skkny.5kids@ezweb.ne.jp

素適な人トップへ

本ページの情報は作成時のものであり、変更されていることがあります。あらかじめ御了承ください。

おすすめ情報

クルマでおでかけ!湖国ドライブガイド

おすすめアルバム

今週のプレゼント

おすすめランチ

Copyright (C) 2016 Yamapla Corporation. All Rights Reserved.

滋賀県のプランニングとデザイン、ホームページ制作をサポートする株式会社ヤマプラ